Let’s hang out!

人生とは表現の舞台。遊ぼう、最初から最期まで。生かされてる限り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】全ての表現・創作活動休止

お知らせです。

25日に歌い手として出演するCrackpotを除き、個人的な表現・創作活動を全て休止します。
といっても、二ヶ月~半年といったところです。
歌ってみた動画についてはまだUPしていないので、正確には『延期』ですね。

詳しい事情は今は言えません。
大雑把に言うなら、目的を伏せて動くべきことがあり、人生がかかっていて、今はそれにお金と時間をかけなければいけないから、という感じです。
STOPしても他人を巻き込まずに済むことは全て後回しにして、現在の目的を最優先として動きます。

書くこと、描くこと、歌うことは決して私から離れて行ったりしないので、一段落ついてからまた思う存分やります。
一段落したころを楽しみにして頂けていれば幸いです。


 2013.8.11深夜 AtoZ(あず)

スポンサーサイト

【歌い手】 宇部サブカルイベント Crackpot vol.01

 2013/08/25 Crackpot vol.01 @UBE BBB
 ~詳細随時追加


歌い手枠で出演します。
それに伴い、ニコニコ動画にボカロ曲歌ってみた動画をUPしていきます。当日までにふたつはUPしよう。
ボーカル活動のひとつとしての歌い手活動。このイベントを機に本腰入れます。
歌い手名義→ゆづる

歌えるなら場所もジャンルも形態も問わないという活動の仕方。
音楽もどんなジャンルであれ好きなものは好き、雑食です。
ついでにバンドのボーカルとして拾ってくださる方がいたら泣いて喜びます。


当日プレイヤーの皆様、ステージを見るのも一緒に盛り上げるのも楽しみです。勉強させて頂きます。
当日観客でいらっしゃる皆様、全力で楽しませます。全力でwktkしながら足を運んでください。

歌い手・ゆづる、この夏から活動開始。
どうぞよろしくお願いします!

【小説】 SPS-魂喰い症候群- 赤い屋根の家 前編

柊英士名義で第三作目。


『SPS-魂喰い症候群-』 赤い屋根の家 前編

(新しいウィンドウで開きます)
 

※一部抜粋※
――ああそうか。有名なフレーズがすぐに頭に浮かんだ。「電車の窓から見える赤い屋根」と。
 曲名もそのまんま、『赤い屋根の家』だ。僕はさっきこのタイトルをそのまま口にしたのだ。気付かなかった。
 歌詞はと聞かれてみれば、出だしのフレーズより後が思い出せない。――


星空文庫プロフィール:http://slib.net/a/6347/
Twitter:柊英士@Eishi_Hiiragi

【小説】 ある日、森の中 By柊英士

柊英士名義で第二作目。


『ある日、森の中』

(新しいウィンドウで開きます)

※一部抜粋※
――膝丈のスカートからすらりと伸びるその脚は、とてもきれいな形をしていて、ステンドグラスの色とりどりの光を受け、どことなく艶めかしい。
 深海しか知らなかった人魚が新しい世界に行く為の脚を手に入れたようだ――と例えるのなら、僕は魔女ということになるのか?――


星空文庫プロフィール:http://slib.net/a/6347/
Twitter:柊英士@Eishi_Hiiragi


【小説】振れて、痛い。 By柊英士

柊英士名義で初掲載作品。

『振れて、痛い。』
(新しいウィンドウで開きます)

※一部抜粋※
――あなたを理解しているのは私だけなのよという錯覚すらも、抱かせてくれないのだ。
  今にも引きちぎれそうになっている彼の部分が見えるのは確かで、なのに私ではそれに触れることも治すことも出来ない。――


星空文庫プロフィール:http://slib.net/a/6347/
Twitter:柊英士@Eishi_Hiiragi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。